フィードマネジメントサービス

フィードマネジメントサービス

Feed Management Service

BFCロゴ

BFP (Become Feed Platform)は、サイトが保有する商品情報を、 Googleショッピング広告やCriteo等の商品データが必要な広告サービスのフォーマットに最適化し、自動でアップロードを行うデータフィード最適化サービスです。

ポイント1柔軟かつスピーディなデータフィード最適化を実現

お客様のご要望に応じて柔軟なベースデータ生成方法をご用意しております。アップロードされている各広告メディアのデータフィードの確認ができる管理画面でデータフィードの最適化をスピーディに行うことができます。サービス開始までのスピードも、概ね5営業日以内で提供しています。
※サイト規模などによって提供までの時間が変動いたします。

ポイント2クローリングやリアルタイム更新などのニーズにも対応

データフィードのご用意が難しい場合、クローリングによるデータフィード活用も対応しています。頻繁なデータ更新が必要な場合、リアルタイムデータフィード配信が可能なオプションもございます。2012年以降、200社以上のお客様のニーズ・シーンに対応してまいりました。
※リアルタイムデータフィード配信は、媒体の制約の範囲内で提供可能です。

ポイント3業界最安値級の料金

BFPの基本料金は初期費用5万円、月額費用5万円~。セルフなら、初期費用0円、月額費用2万円〜。
業界最安値級の料金でお客様のデータフィード料金負担を軽減いたします。BFPでは、データフィードの最適化を定期的かつ長期的に行うことで広告効果の改善に繋げたいという想いから、基本的なデータ修正ならば追加費用をいただいておりません。
※サイトの大幅なリニューアルなどクローラーの再構築が必要な場合は別途費用が発生いたします。

対応媒体

広告配信後のPDCAまで、50以上のメディアをワンストップで対応・管理することが可能です。

criteo

kanade

Google

facebook

adroll

become

indeed

y-navi

a8-net

access-trade

career-jet

deqwas-ad

d-menu

dynalyst

freakout

wear

kakaku-com

Logicad

microsoft-blade

nex8

nextag

r-infinite

r-linkshare

r-tg-affiliate

silver-egg

trovit

unis

value-commerce

vizury

運用実績

2012年のサービス開始以来、CriteoやKANADE等へのデータフィードの最適化と広告の運用を200社以上に提供しています。自社メディアBecome.co.jpによる実験をベースに、データフィードの最適化・イノベーションを強化しています。

Criteo認定代理店2スター

ツースター認定ロゴ

プライス

当社にてベースデータ作成をする際は初期費用5万円、月額費用5万円~。
セルフ管理ならば、初期費用0円、月額費用2万円~。
セルフ管理とアウトソーシング管理を組み合わせた柔軟なデータフィード管理も可能です。

  • BFP

    ベースデータ作成、修正作業等をすべて当社にお任せいただく場合

    データ生成 :
    初期費用5万円、月額費用5万円~

    クローリング:
    初期費用3万円、月額費用3万円~

  • BFPセルフ

    ベースデータ作成、修正作業等をすべてお客様でご用意いただく場合

    初期費用0円、月額費用2万円~

※複数媒体対応、長期利用等によるディスカウントプランもございます。
詳しくはお問い合わせフォームまたはお電話にて弊社営業担当者までお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:
03-6407-3033
(受付時間:平日10時~19時)

資料ライブラリ

資料ライブラリ LIBRARY

当社サービス詳細資料、市場データ、各種マーケティングノウハウ等が詰まった
資料を無料で公開しております。

資料ライブラリ