SEMINAR

セミナー

セミナー

2018.01.19

越境EC・インバウンド対応の課題を解決!EC・通販企業のための越境ECセミナー


セミナー内容

越境ECやインバウンドの需要が増える中、ECサイトの海外対応について、体制・対策ができていない企業様が多いのではないでしょうか。
当社では国内ECサイトにアクセスしてくる海外ユーザーに対して注文受付・決済・海外配送まで行う「Worldshopping.BIZ」を提供する株式会社ジグザグ様とデータフィード連携を完了致しました。
今回の提携に伴い、越境ECに可能性を感じている企業様、または課題を抱えていらっしゃる企業様向けに、javascript1行の追加で海外対応が可能になる、Worldshopping.BIZを提供するジグザグ様をお招きし、ノーリスクで海外ユーザーへの商品提供を可能にする、その仕組みをご紹介させて頂きます。
第2部ではWorldshopping.BIZでも必要となる、データフィード生成から最適化方法までご紹介。
第3部では運用型広告の正しい評価方法、集客施策の成果を上げる為に必要なノウハウをご紹介致します。

お申込みはこちら

 

こんな方におすすめ

・越境ECに対応したい
・コストをなるべくかけずにスタートしたい
・システム改修など手を入れたくない
・海外からのアクセスがあるようだがどこの国のユーザーか詳細が不明
・海外転売など非公式な売買によるリスクを減らしたい
・データフィードを活用した広告を充実させたい
・広告効果の評価方法について学びたい

プログラム

第一部15:05〜15:45(40分)

越境ECはじめの一歩はこれで決まり!自社サイトを世界125ヶ国対応に早変わりさせる方法

株式会社ジグザグ 代表取締役 仲里 一義

(前半) 越境ECの各種手法パターン 国内ECと越境ECの実務は何が違うのか!?
      →自社で越境EC対応するときに必要な実務アレコレ。
(後半) 失敗しない越境ECのフィジビリスタディ
      →最初にやることは●●から。
      →国ではなく言語マーケティング!?(ケーススタディ)
      →海外ユーザーのサイト内検索は何語で何のワードで検索してる!?

 

第二部16:00〜16:30(30分)

明日から試せる!データフィードの媒体別最適化方法

ビカム株式会社 江上 恵理

データフィード広告の市場規模が急激に拡大する中、データフィードをただ毎日更新しているだけで、媒体ごとの最適化ができていない広告主様も多いのではないでしょうか。
データフィードは少し変えるだけでも広告効果に影響を与える、効果改善手段の一つです。
第二部では、明日から試せる媒体種類別の最適化方法を事例を交えてご紹介いたします。

 

第三部16:30〜17:00(30分)

適切な広告評価の実施による売上金額の拡大

ビカム株式会社 蠣原 侑也

ユーザー行動の多様化やマーケティング手段の複雑化に伴い、Web集客の手法はここ数年でより評価が難しい状況となっております。
それに伴い、集客チャネルごとの正しい成果を把握することが難しくなり適切な予算配分ができていないお客様も多いのが現状です。 第三部では、集客チャネルを正確に評価して売上を上げるための方法と、実際の成功事例をご紹介いたします。

 

開催概要

名称 越境EC・インバウンド対応の課題を解決!EC・通販企業のための越境ECセミナー
日時 2018年2月15日(木)15:00~17:00(受付開始14:30)
会場 Becomeセミナースペース Yotta
会場詳細 東京路港区三田1丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階(地図)
費用

無料

対象

・広告主、事業主のご担当者
・広告代理店、マーケティング支援事業者のご担当者
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
※セミナーコンテンツは変更になる場合がございます。

主催

ビカム株式会社

お申込み

会社名 ※必須

お名前 ※必須

部署/役職

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

備考